未経験からスタイリストやエステティシャンになろう! 未経験からスタイリストやエステティシャンになろう!

ブライダルスタイリストやエステ関係は未経験募集の求人もあります

エステ関係の求人情報

美容系の職業につきたいと思っている女性は数多くいますが、美容系の職種というのは実に様々な職種があります。ここでは、エステティシャンやスタイリストなど、美容関係の職業で最近注目を集めている職業について紹介していきます。

募集されている求人の種類

  • エステティシャン
  • 美容師
  • セラピスト
  • アイリスト
  • ネイリスト
  • 美容部員
  • リフレクソロジスト
  • ブライダルスタイリスト

特にスタイリストが注目を集めています

最近では美容関係の職業の中でも、スタイリストが人気の高い職種となってきています。スタイリストはタレントやモデルがCMやカタログモデルの撮影をする際の、着用する衣装や小物をコーディネートするのが主な仕事です。

資格をとる必要はありません

洋服

意外に知られていないことも多いですが、エステやスタイリストなどの美容関係の職業は資格が不要な事も多いです。たとえば、スタイリストというのは、必ずしも「服飾関係の専門学校を卒業していなければいけない」ということはありません。アシスタントとなって経験を積み、その後にプロのアシスタントとして活躍していくのが一般的な流れではありますが、特に資格も必要がありません。しかしながら、服飾専門学校の卒業者であることがアシスタントの募集要項となる事もあるため、服飾専門学校に通うことは大きなメリットとなることも多いです。

結婚式専門のスタイリスト

スタイリストの中でも、最近ではブライダルスタイリストとして働く女性が増えてきています。 そんなブライダルスタイリストがどういった仕事をしているのか、ブライダルスタイリストになるにはどういった知識が必要なのかを見ていきましょう。

花嫁や花婿に衣装や小物を提案する仕事です
ブライダルスタイリストとは、最高の結婚式となるように花嫁や花婿をサポートするのが主な仕事です。花嫁や花婿の衣装や小物、ヘアメイクからブライダルエステまでをトータルコーディネートしていきます。お客様(花嫁や花婿)の意見を取り入れてトータルコーディネートをする必要があるため、衣装や小物に関する様々な知識だけではなく、接客スキルも必要となってきます。仕事内容が華やかである分、必要となってくる知識やスキルは多いです。
働く際はブライダルに関する知識が必要になります
ブライダルスタイリストを目指すうえで通常のスタイリストと同様に必須となる資格などはありません。ただ、ブライダルについての専門学校や理容美容専門の学校で勉強をしておくと、独学よりも効率よく専門的な知識を取り入れることができます。必須ではありませんが、美容師免許はブライダルスタイリストとして、持っていると有利に立つことができる資格の1つです。ブライダルスタリストの仕事内容にはヘアメイクも含まれているため、きちんとした資格を持っていることはブライダルスタリストの仕事をしていく上でも大きな強みとなります。

まとめ

ブライダルスタリストになるために必要な資格はありませんが、活躍するには理容美容や服飾関連の専門学校で勉強をすることが近道となります。専門的な知識や技術を習得していく上で、専門学校は独学よりも効率よく知識や技術を吸収していくことができます。

TOPボタン