未経験からスタイリストやエステティシャンになろう! 未経験からスタイリストやエステティシャンになろう!

エステティシャンやスタイリストなどの求人は基本的に平日休みです

エステ系求人に応募する際の注意点

エステ系の求人やスタイリスト系の求人というのは、資格を持っていなくても働いていくことができますが、その分他の条件(給与や出勤日数)が厳しくなっていることも少なくありません。少しでもいい条件で働くために条件のいい求人を探すことが大切です。

ブライダルスタイリストの収入や出勤日数に関する情報

初任給の額は高くありません
華やかな仕事内容とは裏腹に、ブライダルスタイリストの初任給は高いとはいえません。就職先によっても違いますが、ブライダルコーディネート会社への就職した際の初任給は一般的に17~19万円ほどとなります。しかしながら、ブライダルコーディネート会社ではインセンティブを採用しているところも少なくありません。実力によるインセンティブなどで稼いでいくことも可能となっています。
土日出勤であることが多いです
ブライダルスタイリストの仕事というのは、土日や祝日といった世間が休日の日にスケジュールが集中しやすい仕事です。そのため、なかなか土日や祝日のお休みが取りにくくなってしまうという点がネックといえます。基本的に、スケジュールがまばらとなったり入り辛かったりする平日がお休みとなるでしょう。

さまざまなスキルが習得できる仕事です

スタイリストなどの技術力が必要な職というものは、常に周りから認め続けられるために努力をしなければいけません。スタイリストに必要なスキルはとても多く、そうしたスキルを身に付けていくことでどんどん自分に自信をつけていくことができる仕事でもあります。そのため、「自分を変えたい」という強い気持ちからスタイリストになるという人も少なくありません。

努力すれば収入の額をアップさせることができます

アシスタントとしての給料は高いとはいえませんが、実力をつければ将来的に独立することもできます。独立をすることで努力すれば努力するだけ収入へと繋がる可能性がありますので、アシスタントは下積み時代だと割り切ってしまった方がいいでしょう。たゆまぬ努力を続け、仕事を突き詰めていくことが大切です。

TOPボタン