未経験からスタイリストやエステティシャンになろう! 未経験からスタイリストやエステティシャンになろう!

エステやブライダルスタイリストの求人に必要な要素を確認しましょう

エステ系の求人で役立つ要素

エステティシャンやブライダルスタイリストには仕事を行なう際に必要となる要素というものがあります。こうした要素を持ち合わせているのは仕事をしていく上での強みとなります。ブライダルスタイリストにはどういった要素が必要かしっかり確認しておきましょう。

ドレスへの強い興味と愛情がとても大切です

ブライダルスタイリストに向いている人というのは、ずばりウェディングドレスに対して興味と愛情を持っている人です。結婚式をする花嫁を思い、最高の式にするためのトータルコーディネートを行なう上で、ウェディングドレスはとても大切な要素です。日本国内外のトレンドのドレスを参考にしながら、花嫁にあったドレスを決めていくという工程は、ドレスに対する情熱なしには難しいといえます。

就職までの流れを知ろう

独学や専門学校などで知識や技術を習得した後は、いよいよそれを生かすための就職です。ここでは一例として、高校卒業からブライダルスタイリストに就職するまでの流れを簡単に説明していきます。ブライダルスタイリストを目指す上での参考にしてください。

大学や短大に入学
大学や短大に入ってブライダルスタイリストを目指して行く場合は、ブライダルスタイリストに役立つ美容師免許の資格を取得できるような大学等を選ぶのが最適です。または服飾学科で服飾についての知識を深めていくというのも効果的です。
結婚式場やホテルで採用試験を受ける
ブライダルスタイリストになるためには、先輩となる人を見つけてアシスタントをしながら仕事を覚え、経験を積んでいくということが一般的な流れとなっています。そのためには、ブライダルコーディネートの会社や結婚式場などの求人を見つけて就職し、現役で働いているブライダルスタイリストのアシスタントから始めていきましょう。

まとめ

ブライダルスタイリストはアシスタントとしての下積みも重要ですので、アシスタントとしてまずは着実に実績を積んでいくことが大切です。

TOPボタン